ダンボール

      2017/12/11

仕入れをしていますと、さまざまな産地や出荷元の野菜を取り扱います。

野菜の品質はもちろんのことですが、詰められてる「ダンボール」に思わず目を止めてしまうことがあります。

各産地・出荷元は、同じ野菜でも差別化の一環か、個性的なネーミングやキャラクターがダンボールに描かれています。

空箱になりたたんでしまうだけどはもったいないので、ちょとご紹介をします。

ではこちら。

山形産「達者de菜」

ネーミングがいい感じです。

中身の野菜は「ニラ」なります。業務用途で仕入れしてますので、10束袋×4入です。バラで1束から対応できます。

業界では「ニラ」とわかりますが、ネーミングだけだと、新しい野菜みたいに思われそうですね。

 - ダンボール

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。